Blackbird by Witchers Brew

Blackbird by Witchers Brew

日本では黒鳥の愛称で親しまれている「Witchers Brew」の定番リキッド"Blackbird"の紹介です。3種類のアメリカンタバコをブレンドし、柑橘系のフルーツとコニャックの香りで締めくくった洋酒系タバコのリキッドとなっています。

  • リキッド:Blackbird
  • 生産国:アメリカ
  • ブランド:Witchers Brew
  • フレーバー:タバコ・コニャック・シトラス
  • 容量:30ml & 60ml & 120ml
  • PG/VG比:30PG/70VG

Blackbirdに関する使用者のレビュー

香りは上品で好きです。ウィスキーの良い香りとタバコ風味の調和。ウィスキー風味の葉巻という感じです。少し甘めで、とても重厚なウィスキー葉巻の味わい。一言で言うと、大人な味です。

KA1-26GA/1ΩのRDAで吸ってみると、美味しい。味は不思議と烏龍茶に感じますが、ずっと吸い続けると、烏龍茶じゃなくて、洋酒感とタバコを感じてきました。濃厚で甘くて、爽やかさを感じる不思議と美味しい複雑なリキッドです。

RDAで吸ってみると、モロ洋酒。甘みはかなり控えめ。POD型で吸ってみると、ちょっと複雑さがなくなり、クセが少なくなって吸いやすい。今のところこれより美味いリキッドに出会えてません。かなり複雑でクセがある味なので合わない人には合わないけど、ハマる人は抜け出せないレベルでハマります。

タバコフレーバーというより茶葉に近い複雑な香りです。香り高い紅茶の茶葉のような香り。吸ってみると、甘味は控えめのタバコ感。紅茶のようにも感じる複雑で嫌味のない味です。甘みが控えめのリキッドで、こんなに複雑で美味しいリキッドは初かもしれません。紙巻たばこというより葉巻に近い高級で奥深い味わいです。

0.8Ω/18Wで吸ってみると、吸い始めた瞬間からタバコの葉っぱ臭さと洋酒に似た香り、ミストを吐き終わった後のタバコのラストノート。洗練されているようで、どこかいなたい印象も受けるこの味はまさしくBlack Birdです。無性にウィスキーが飲みたくなってきます。ちなみにスティープをすると味の角が落ち、吸いやすくなります。

まずはRDAで吸うと、烏龍茶のようなお茶の風味を感じます。ほうじ茶とかそういう類です。次にRTAで吸うと、美味い!苦味の裏にウィスキーやブランデーを彷彿とさせる奥深い味が潜んでいました。ドライフルーツのような香りは感じますが、甘さはそんなに強いとは思いません。ドリッパーでふかすよりも、濃い味のミストをしっとりと味わえる環境の方が私には合いそうです。

自分が吸って感じたイメージは高級な洋菓子。ブランデーケーキみたいな洋酒の効いた大人が子供に隠れて食べるお菓子。フレーバーはウイスキー、タバコ、シトラスらしいのですが、どれかが際立っているということはなく、うまくまとまっている感じ。甘口だけど嫌らしくない甘さ。それなりにクセも感じるんですけど、クセというよりは「味」と言ったほうがいいでしょう。ここが大人の部分。美味いと言われているのも納得です。

0.5Ωで吸いました。吸い込むときは、薄っすら甘味と酸味と渋み、味はあるけど複雑な感じ。吐き出すときは、陳皮と紙巻タバコをブランデーに漬けて良いバランスで組み合わせたような香りをトップノートで感じ、吐き終わりに土台のしっかりしたタバコ感が残ります。陳皮に感じたシトラスがいい感じでシトラス煙草っぽく、後ろの厚みをわずかにアーモンドが担ってます。かなり複雑になったブランデーシトラス煙草にわずかにナッツって感想です。

Blackbirdの購入はコチラ!

Blackbird【witchers Brew(ウィッチャーズブリュー)】

商品名:Blackbird

容量:30ml、60ml、120ml

ベプログから発売中!

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

ケムリウムの最新情報をお届けするよ!

コメントフォーム