Great Spirit by HiLIQ

Great Spirit by HiLIQ

中国のリキッドメーカー"HiLIQ"の人気リキッド"Great Spirit"の紹介です。バニラとキャラメルとコーヒーとシナモン、そしてタバコを絶妙なバランスでブレンドした程よい甘みのあるタバコ系リキッドとなっています。

HiLIQによると、WAKONDAやVCTをモチーフに作られたリキッドとのことで、日本では特に人気の高いHiLIQリキッドです。巷では"グレスピ"と呼ばれて親しまれているよ。

  • リキッド:Great Spirit
  • ブランド:HiLIQ
  • フレーバー:バニラ・キャラメル・コーヒー・シナモン・タバコ
  • 生産国:中国
  • 容量:30ml & 60ml
  • PG/VG比:30PG/70VG & 50PGVG

Great SpiritとWAKONDAの比較に関するレビュー

旧WAKONDAの甘い味が好きだったのですが、旧まではいかないにしろ新WAKONDAよりはGreat Spiritの方が好きです。説明文にあるシナモンだけは、どうも判別出来ませんでしたが、美味しいと思います。

0.91Ω/26Wの感想は、キャラメルとバニラの甘みが先に来て、後からコーヒーとタバコが来る感じです。かなり美味しい。説明にあったシナモンは全く感じません。昔のワコンダに似てます。ワコンダより少し薄くて、スッキリしています。個人的にワコンダよりも好きです。

KA-24GAの0.5Ω/27Wで吸うと、香ばしいキャラメルとコーヒーにほんのりシナモンが効いて、コーヒー系リキッドとして、かなり出来が良いと思います。特に吐き始めに、癖やエグ味のないタバコ感を強く感じます。個人的にWAKONDAよりGreat Spiritの方が美味しく好みでした。

WAKONDAっぽさがあります。新WAKONDAよりは美味しく、旧WAKONDAには届かない印象でした。近いと感じるのはバニラコーヒーのような甘さのあるフレーバー部分。ほんのりとアクセント程度に感じるシナモン。明らかに違うと感じたのは、後味にかけて茶葉のような若干の渋みを感じる部分です。

吸ってみると、ワコンダを感じますが、似ているようで少し違います。甘ったるいわけではなく、バニラとコーヒーが程よい甘さで丁度良い。シナモン感は微かに香る程度。基本はバニラコーヒーに焦がしたキャラメル。吐き出すときに渋みを感じて、どこかスッキリしています。全体的に少し薄い感じですが、吸いやすくて美味しいリキッドです。新ワコンダよりはオススメです。

Great Spiritに関する使用者のレビュー

1回目は7:3比率を注文して2回目は5:5比率を注文しました。7:3はグリセリンの甘味で凄く甘く感じました。5:5だと、甘味が大分なくなり、甘味以外の味がしっかり感じられて美味しいです。

1Ω/RDAでの最初の印象はタバコ感を強く感じました。苦味を少し感じるコーヒーに薄くバニラとキャラメルもいます。シナモンは分りません。0.4Ω/RDAで吸うと、タバコの上にバニラ、キャラメルがコーティングされているイメージです。やはりシナモンは分りません。でも美味しいです。

1ΩのMTLで吸ったところ、ミストの甘みを感じて、徐々に口の中に広がる感じ。メインはバニラとキャラメル。煙草感は、キャラメルの僅かなほろ苦さに紛れています。シナモンとコーヒーの判別が難しいですが、とにかく複雑な味わい。

0.55ΩのDLで吸ったところ、甘さが控えめになり、少しタバコ感が出てきます。吸うときに、バニラとキャラメルの甘み、ほろ苦さを感じます。吐くときに、若干乾いた煙草感が後から追いかけてきます。甘みも程よく後を引かないです。

0.3ΩのDL吸いだと、かなり乾いた感じになります。バニラ系フレーバーの煙草みたいな感じです。爽やかまでとはいかないけど、しつこくないのでチェーンしやすいです。チェーンしてると煙草感が強まります。

Great Spiritの購入はコチラ!

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

ケムリウムの最新情報をお届けするよ!

コメントフォーム