JAPANESE TOBACCO by Vethos Design

JAPANESE TOBACCO by Vethos Design

日本のリキッドメーカー「Vethos Design」の"JAPANESE TOBACCO"の紹介です。 日本人に合うタバコフレーバーを目指して作られたリキッドとのことで、味は日本の紙タバコ"キャスター"を再現しています。ほろ苦いフレーバーが後を引く満足度の高いリキッドとなっており、台湾や中国でも支持されているようだよ。

  • リキッド:JAPANESE TOBACCO
  • ブランド:Vethos Design
  • フレーバー:キャスタータバコ
  • 生産国:日本
  • 容量:60ml
  • PG/VG比:45PG/55VG

JAPANESE TOBACCOに関する使用者のレビュー

RDAの0.5~1Ω前後で使用。リアルタバコ系が苦手な個人的レビューになります。完全に紙巻タバコです。普段タバコを吸っている方でVAPEに移行しようとしている方向けです。

タバコっぽさという意味での再限度は高いです。リアル寄りのフレーバーで結構苦みが強めです。コーヒーとかナッツでごまかした感じではないです。キャスターについての再現度は不明です。

タバコ系リキッドですが、タバコと言われればタバコと言った感じ、葉巻のようなスモーキーな香りではないです。単純にタバコ系リキッドとしてはシンプルな風味で、悪くないリキッドだと思います。

デュアルのKa1/0.5Ωで吸ってみると、甘味もあるけど、ちょっと苦さもあります。香りでも感じましたが、バニラの風味もあります。むかし吸ったキャスターの記憶が蘇ってきました。軽めの煙草の味って感じです。

想像以上にタバコ系の味わいが出ており、最初はむせました。どことなくバニラの風味を感じたのはキャスター系の味わいを再現しているからでしょう。タバコ系リキッドを吸ったことが無い方にお試しいただきたいです

0.4Ω/30Wで吸ってみました。喫煙時代にキャスターを吸ったことがないのでよく分からないけど、煙草と言われればそんな気もします。葉巻かと言われるとそんなでもなく、つまり煙草に近いと思います。それほど嫌な感じもありません。良さも悪さも感じなかったです。

タバコ感は少ないが、ナッツ系で香ばしく、ニコ添加したら「もう紙巻吸わなくていいや」くらいの常飲リキッドになりました。今まで吸ってきた煙草系リキッドの中では一番くらいに癖が無く、味が薄めだが飽きずに吸えます。味濃いのが好きな人にはお勧めしないが、紙巻の代わりを考えてる人にはおすすめ。追記:はじめて吸った時から飽きないと思っていたが、今はもうこれしか吸ってません。これからも長い付き合いになると思います。

JAPANESE TOBACCOの購入はコチラ!

REVIUS JAPANESE TOBACCO【Vethos Design(ベトスデザイン)】

商品名:JAPANESE TOBACCO

容量:60ml

ベプログから発売中!

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

ケムリウムの最新情報をお届けするよ!

コメントフォーム