Limitless RDTA Plus by IJOY

Limitless RDTA Plus by IJOY

今回は爆煙系RDTAとわいれるLimitless RDTA PLUSを紹介するよ。カリフォルニア州の「Limitless」と中国の「IJOY」によるコラボから生まれたLimitlessのPlus版です。この2社が共同開発したことで高品質低価格を実現したようです。先行バージョンよりも様々な点で優れたRDTAとなっているのでご覧ください。

  • RDTA:Limitless RDTA plus
  • ブランド:IJOY
  • コイル:デュアル
  • デッキ:ベロシティ
  • 容量:6.3ml
  • 直径:25mm
  • 高さ:61mm
  • エアフロー:サイドエアフロー
  • リキッドチャージ:トップサイドフィル

Limitless RDTA Plusの構造と豊富なカラー!

Limitless Plusの構造はこのようになっています。とてもシンプルでバラしやすく、メンテナンスが簡単そうですね。

ちなみにリキッドチャージはこんな風にできます。

そして、Limitless Plusには、ブラック、レッド、ブルー、グリーン、シルバーの5種類のカラーがあるので、アトマイザーとMODの色を合わせたい人には助かります。

Limitless RDTA Plusの先行バージョンとの比較!

前作のLimitlessと比較すると、設計から大きさまで様々な点が変更されているようです。まずは、直径が24.2mmから25mmになり、タンク容量も4mmから6.3mmに大幅に変更しています。

そして、なにより、前作のネガティブポイントを克服した設計となっており、専用ドリップチップだけでなく、510チップにも対応しています。また、シリコン製バッフルが付属しているので、シングルコイルも利用可能です。

付属品には、ガラス製の透明タンクとスモークグレータンクが付いています。メカニカルMODでの利用も想定されており、コンタクトピンは金メッキで絶縁体にはPEEK樹脂が使用されているようです。

Limitless RDTA Plusに関する使用者のレビュー

分解してみると、メンテが楽で洗いやすい。吸ってみた感想は、エアフローはスカスカだけどクラプトンコイルだと、味が濃い。クラウドチェイサー向けなので、煙を出したい人にオススメ。逆に半端なく燃費が悪いので、燃費を求める人やフレーバーチェイサーには向かない。とにかくRDTAの性能としてはバッチリ。

大きさは知っていましたが、実際に手に取ると、本当にでかくて太い。Reuleaux RX200に乗せると、まるで武器のようにデカイ!タンク容量は6.3mlですが、デュアルで組むと燃費が悪いので6.3mlでも足りない。SnakeOil/MAXVGを26G+32Gのクラプトンを3mmコアの6巻きデュアル50ワットで吸ってみたところ、十分に味が出ておいしい。ビルド次第では、味も煙も楽しめるアトマイザーです。

良い所は、大きめなコイルが設置できて、爆煙の割りに味もでる。また、RDTAだと、ウィッキングとリキッドチャージがやりにくいのが多いにも拘わらず、このRDTAはやりやすい。

悪い所は、初期ロットとセカンドロット以降だと、トップキャップのデザインが変わりダサくなった。さらに、初期ロットはワイドボアと510アダプタが別々だったのに対し、セカンドロットはワイドボア一体の510アダプタになったので普通の510ドリップチップを取り付けるとかっこ悪い。

Limitless RDTA Plusの購入はコチラ!

Limitless RDTA plus【iJoy】

Limitless RDTA plus

ベプログから発売中!

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

ケムリウムの最新情報をお届けするよ!

コメントフォーム