Tanya's "Coffee Time" by MK Lab

Tanya's

日本の人気リキッドメーカー「MK Lab」と2019年2月に映画が公開された劇場版「幼女戦記」のコラボリキッドの紹介です。主人公であるターニャ・デグレチャフが愛するコーヒーとチョコレートをモチーフにしたリキッドとなっています。

  • リキッド:Tanya's "Coffee Time" / ターニャのコーヒータイム
  • ブランド:MK Lab
  • フレーバー:コーヒー・チョコレート
  • 生産国:日本
  • 容量:60ml
  • PG/VG比:28PG/72VG

MK Labと幼女戦記の奇跡のコラボレーション!

今回の"MK Lab"と"幼女戦記"のコラボは、劇場版「幼女戦記」の公開を記念したコラボレーション商品となっています。

気になるお味は、"タバコの煙を嫌うターニャも納得のコーヒー&チョコレート風味"とのこと。幼女戦記ファンは是非一度ためしてみたいですね!

【幼女戦記とは】

『幼女戦記』は2011年に小説化され人気となり、累計発行部数400万部を突破。2016年に漫画化、2017年にアニメ化された作品。初めての世界大戦が行われている世界に、命を落としたエリートサラリーマンが記憶を維持したままターニャ・ デグレチャフという少女に転生。前世の記憶を活かして軍人としてのキャリアを積み、大戦の最前線で苦闘する物語です。


【MK Labとは】

日本における VAPE 市場では老舗にあたる国産リキッドブランド『MK VAPE』が『株式会社 MK Lab』として法人化。現在は国内のみならず海外にも進出している。ISO9001 を取得したクリーンルームを持つ工場で生産され、日本人調合師の手による MADE IN JAPAN リキッドは業界内外から注目を集めている。

ターニャのコーヒータイムに関する使用者のレビュー

想像してたよりは甘味がありますが、甘ったるくて喉が渇くほどではなく、チョコレートとコーヒーのハーモニーが見事で美味しいリキッドでした。吐いたあとの香りも濃厚で、良い空間づくりが出来ます。

0.35Ω/60Wで使用。吸った瞬間はコーヒーの甘みで口の中がいっぱいになりますが、吐いたときの鼻から抜けるコーヒー感により、口の中の甘さがマイルドになります。チョコレートが凄く強いので好みが分かれると思いますが、スイーツ系リキッドが好みなら満足できると思います。

0.58Ω/40WのRDAで吸ったところ、まずコーヒーの香ばしさ、次にチョコレートのコクのある甘さが鼻を通り抜けます。ライオネスコーヒーキャンディーのような味わい。ミルク感は一切ありません。全体的にビターなテイストでした。単純に苦いというわけではなく、コーヒーの際立つ香ばしさが、そのビターさを演出している感じです。コーヒー特有の酸味みたいなものを微かに感じることができます。ウーキークッキーとかが好きな人には堪らない味になってます!

香りはチョコレート強めのコーヒー風味。チョコとコーヒーなので甘そうですが、意外にも甘さは控えめに感じます。MK Labファンに分かりやすく伝えると、Koi-Koi Moon Light 月見にそっくりな香りです。

0.5Ω/27Wで吸ったところ、ビターチョコレートにコーヒー風味が合わさりバニラのような優しい甘みが心地よいです。チョコレートもコーヒーもハッキリと味や香りがするわけではなく、合わさったことでナッツのようなコクのある独特な香ばしさを感じます。

吐き始めは香ばしく複雑な味で、中盤から吐き終わりにかけて、チョコレートっぽく優しい甘味が続きます。甘味に砂糖っぽさはなく、優しいバニラのような控えめの甘さです。甘さはあるものの大人な甘さになっているので、チェーンでもくどくなく、さっぱりとしています!

ターニャのコーヒータイムの購入はコチラ!

ターニャのコーヒータイム【幼女戦記×MK Lab(エムケーラボ)】

商品名:Tanya's "Coffee Time"(ターニャのコーヒータイム)

容量:60ml

ベプログから発売中!

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

ケムリウムの最新情報をお届けするよ!

コメントフォーム