Iris by Ambrosia

Iris by Ambrosia

フィリピン産の濃厚リキッドメーカー「Ambrosia」の"Iris"の紹介です。Ambrosiaというと、バニラカップケーキ味の"Venus"が有名ですが、今回の"Iris"も負けじと人気の高いリキッドのようです。バナナとイチゴとチーズケーキの3つの味をミックスしているスイーツ系リキッドということで、凄く甘そう!

  • リキッド:Iris
  • ブランド:Ambrosia
  • フレーバー:ストロベリーバナナチーズケーキ
  • 生産国:フィリピン
  • 容量:30ml
  • PG/VG比:50PG/50VG

AmbrosiaのIrisの購入に至った経緯

今回フディさんが「Iris」を買うに至った経緯は、その見た目と名前でした。とにかく、デザインが名前とマッチしていて、なかなかクール!そして、「Iris」というと、アメリカの人気バンド"Goo Goo Dolls"の「Iris」を思い浮かべてしまうフディさんなのです。

そう、ニコラス・ケイジ主演の映画「シティ・オブ・エンジェル」を見たことある人なら聴いたことがあると思います。あの曲です。

ということで、Goo Goo Dollsの「Iris」を聴きながらご覧ください。

フディさんのレビュー

Irisを吸ってみた一口目の感想は、、、想像通り、甘くて美味い!

購入前に調べたプラスな情報とほぼ同じで満足でした。とても濃厚でいて、イチゴとバナナとチーズケーキが絡み合った甘いスイーツです。少し複雑な味なのですが、そこが癖になります。

ということで、初日はとても気に入っていましたが、1週間ぐらいが経ったところで、味の変化に気付く・・・。何だか、次第に劣化しているような?

さっぱりとしたイチゴ感が強くなって、バナナとチーズケーキはどこへやら・・・。何だか、ケミカルっぽい感じに変化していきました。

これは保存状態が悪かったのか、自分の舌が変化したのか?いまいち、わかりませんが、初日がメチャクチャ美味しかっただけに少し残念。

ん~、開封したら、お早めにってことなのかな?また、機会があったら購入してみたいです!

Irisを別のリキッドと混ぜてみたら・・・

時間が経つにつれて、味が変化してきたので、リキッドを調合してみました。

Irisは、フルーツ系が強いイメージなので、リンゴ味のリキッドを混ぜ混ぜ。すると、妙にチーズの風味が主張してくる。チーズケーキというより、チーズでした。

たぶん、混ぜるのはオススメできないかも!

Irisに関する使用者のレビュー

ストロベリーとバナナ感が強く、チーズケーキはそれらをまとめてる感じ。複雑な甘みで実に美味しく、フルーツ好きなら満足できる。

ストロベリーが一番に主張してくる。バナナはかすかに感じる。チーズケーキは全く感じない。でも、個人的にVenusより美味しい!

味は、バナナオレとイチゴオレを足して割ったような感じ。チーズケーキは、ちょっとよくわからない。吸うと甘いけど、吐き終わると甘さがスッと消えるので、とても吸いやすい。

リキッドの中では、濃厚なほう。ストロベリーとバナナのフルーティーさを感じられる。そして、チーズケーキというより、チーズの風味も感じられる。しかし、最後に残るチーズの香りがどうも自分には苦手。

0.5Ωの私の環境ではバナナを強く感じます。次いでイチゴの酸味。最後にケーキの小麦感。チーズは分からないですが、隠し味的なとこなのかと。甘みはそれほど強くないと思います。バランスがとても良くて飽きずに吸えます。

Irisの購入はコチラ!

Iris【Ambrosia Premium liquid(アンブロシア)】

商品名:Iris(イリス)

ベプログから発売中!

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

ケムリウムの最新情報をお届けするよ!

コメントフォーム